中古の普通車買取りの現状は?

中古車査定

ディーラーの下取りと車買取店の買取りはどちらが得?

以前は「中古車の買取り」のシステムがまだ世の中に浸透していませんでしたので、車を乗り換える場合には、今まで乗っていた車は自動車のディーラーまたは中古車販売店などに下取りに出すのが普通でした。

しかし、ご存知のように車買取専門店はテレビCMまで流れるほどに市民権を得ています。ガリバーやラビット、T-up、カーチス、アップルなどが名が通った有名な車買取専門店です。

車買取専門店がテレビCMなどで有名になると、車買取店に車を売る人も増えて来ました。しかし、ただ車買取店が有名になったから利用者が増えただけではないようです。

ディーラーの下取りのメリット・デメリットは?

ディーラーの下取りのメリット

・面倒な諸手続きはほとんどディーラー任せに出来るので楽

・問題がある車などおおかたの車の下取りが可能

・値引きが少ない新車を購入する時に下取り価格で交渉が可能

・今まで乗っていた車から次に乗る車への切り替えがスムーズ

ディーラーの下取りのデメリット

・ディーラーの下取り価格は車買取店の買取額よりも明らかに安い

・下取り価格と新車の値引き額を混ぜこぜにしてくる

・上記から下取り車の本当の下取り価格が分かり難い

・同メーカー以外の車の下取り価格は安くなる

車買取専門店の買取りのメリット・デメリットは?

車買取専門店の買取りのメリット

・複数店の買取額を比べて一番高い買取額を付けた店に売ることができる

・人気のオプションパーツなどがあるとプラス査定される

・車の買い替えではなく、車を売却だけすることが出来る

・インターネットで買取額の目安が分かる

車買取専門店の買取りのデメリット

・売る車と買う車の手続きが別々で車の移行がスムーズにできない

・車の程度によってまったく値が付かない場合もある

・査定や買取り価格の交渉に手間がかかる

・悪質で信用のおけない買取店もある

下取りと買取り・・・得なのはどっち?

手間がいらない利便性を取る?高い買取額を取る?

何を基本にして損得を決めるかではっきり分かれます。下取りが得か買取りが得かを判断するのは難しいのです。いわゆる価値観の違いというものがはっきり出てくるからです。

手間がいらずの利便性を取るならディーラーの下取り
車の買取額を重視するなら車買取専門店の買取り

ということになります。

仕事などで忙しい方や、車の買い替えのことでいちいち動きたくない方には、面倒な手続きなどもディーラーに任せられる下取りをお薦めします。また、新車の納車まで今まで乗っていた車にそのまま乗っていられることもディーラーの下取りの長所になります。

以上とは逆に、車の買取額が高くなるなら手間や労力は惜しまないという方は車買取店の買取りをお薦めします。例えば、車買取店と買取額の交渉をするという労力のお陰で買取額が1万円高くなったとしたら1日の日当と匹敵するほどのことですから、大変に大きなことだと思います。